雑談

自己責任は努力不足ではなく、選択の結果を自ら引き受けることでは?

僕は自己責任論者だ。 格差がどうこう、貧困がどうこうと騒いでいる人たちを見ると、「自己責任だろ?」と思うことも多い。 しかし、僕が考える「自己責任」は「努力不足」ではない。僕は基本的に努力や頑張りの類を否定するので、自他に対して...
勉強

スペシャリストが求められる時代にジェネラリストを目指すという戦略

僕は今でも、前職を退職することを決めて、現場を離れることになった最後の日のことを覚えている。 その日はたまたま、一緒に仕事をしていた他社の方々と帰りの電車に乗り合わせた。普段あまり会話することのなかったAさんに、「僕はとりあえず家庭教...
勉強

「文武両道」という名のカルト!スポーツが勉強に優先するのはなぜ?

大人は子供に「文武両道」を求める。一般的に「文」は勉強で、「武」はスポーツとされる。 僕はずっと「『武』がスポーツ一択になりがちなのはなぜか?」と疑問に思ってきた。 日本では、スポーツが絶対的な「正義」とされることが多い。「スポ...
勉強

「自分はできる」に執着すると「できない」を受け入れられずに苦しむ

個別指導や家庭教師で何人もの生徒たちを見てきたが、小学校で先生から高評価だった生徒たちは中学以降、大きく成績を下げていくことが多い。 公立小学校の勉強は簡単すぎるので、ほんの少し頑張っただけで評価されやすい。しかも、小学生の多くは野生...
読書

【ラノベチャレンジ】平坂読『妹さえいればいい。』1巻を読む

本日より、さまざまな文章に触れ、自分自身が書ける文章の幅を広げるため、ライトノベルを読むことにした。「十代の若者たちがどんな文章を好むのか?どんな内容なら読まれるのか?」を研究する目的だ。とりあえず3冊買ったうちの1冊である平坂読『妹さえい...
読書

阿刀田高『鈍色の歳時記』を読む

本日、電車の中で阿刀田高『鈍色の歳時記』を読了した。 『鈍色の歳時記』収録の「水ぬるむ」については、以前感想を書いたので、今回は本一冊分の感想を書きたいと思う。 歳時記とは、俳句の季語を集めて分類し、解説と例句を加えた書...
仕事

考えると脳のリソースを消費して、作業が遅くなり、時間が無駄になる

仕事などで毎日文章を何千字と書いているのだが、数行書いては手が止まり、少しネットサーフィンして、また数行書いて手が止まり、Twitterを眺めて……。で、原稿が書き上がってから入稿するまでに、なぜか空白の30分があって……。 情けない...
雑談

新陳代謝する街並みと歴史ある神社や史跡が共存する両国がおもしろい

今日は墨田区両国で散髪してきた。 前回の散髪は2021年2月3日だったので、約4か月ぶりに髪を切ったことになる。頭が軽くなり、目の前が明るくなり、天辺が涼しくなった(禿げてきた証拠か?(笑)) その帰り道、両国駅周辺を自転車でグ...
雑談

シャワーしか使わない独身男性の風呂場は掃除しなくてもきれいだった

今日は随分と寝てしまったので、罪滅ぼしとして風呂掃除をした。 一か月ぶり?二か月ぶりか?いや、もっとか? 最近は抜け毛が多いので、排水溝の髪の毛はちょくちょくとっていたのだが、それ以外のことは全然していなかった。「風呂掃除しよう...
仕事

引きこもりはコスパ最高!仕事も勉強も自宅でできる効率がいい生き方

テスト前になると、「家で勉強できないので」と言って、図書館や喫茶店に行き、友達と一緒に勉強?する生徒たちが多い。彼らに対して、僕はよく「わざわざ出かける時間がもったいない。それに、友達と一緒で、本当に勉強できるの?」と言う。彼らのテスト結果...
タイトルとURLをコピーしました